FC2ブログ

[Edit]

Matching HUB Kanazawa 2018

11月2日(金)に開催された北陸発の産学官金連携マッチングイベント
Matching HUB Kanazawa 2018
中能登織物デザインセンターとともにラボも出展参加しました

大学等教育機関の教育研究の高度化と
北陸地域全体の活性化を目的として、
ANAクラウンプラザホテル金沢において開催されました。

マッチングHUB2018-2


デザイン画像データと合繊織物を訴求ポイントとし、
「デザインと織物でオリジナルのものづくりを
お手伝いします」

中能登町の強みをPRして参りました。

Matching HUBの小冊子では
「事業の特徴」として、
「多種多様なデザインの中から
あなた好みのデザインをお選びいただき、
テキスタイル用インクジェットプリンタを
用いたサンプルづくりをお手伝いします!」

と紹介していただき、
「技術アピール・マッチングニーズ」では、
世界に類を見ない20万点のテキスタイルハンガーサンプルを
保有する織物デザインセンターと、
ぼかしやグラデーション、多色、写真など
細密な表現が可能な高性能インクジェットプリンタを保有する
能登テキスタイル・ラボ。

「繊維の町・なかのとが持つ資産を、
皆様のオリジナル商品開発に
是非お役立て下さい!」

と紹介させていただきました。

たくさんの方にブースにお立ち寄りいただき、
誠にありがとうございましたm(_ _)m


[Edit]

プリント生地が好評です!

10月から「道の駅織姫の里なかのと」で販売している
転写プリント生地が好評です

プリントデザインは中能登町織物デザインセンター所有の
20万点のデザインから厳選したものを
ラボに昨年導入したインクジェットプリンタでプリントしています

長さも1m、2mの2種類から選ぶことができ、
生地の種類も多数ご用意しています。
発色の良さがポイントです

DSCN0656_convert_20181101085012.jpg

お買い求めいただいた方々は、
どのように活用されているのでしょうか?
皆さんも手に取って、是非皆さんのアイディアでご活用ください

[Edit]

連続転写プリントをご利用ください

中能登町織物デザインセンターが所有している20万点の
プリントデザインの中からお好きな柄を選んで、
能登繊維振興協会が準備している10種類のポリエステル生地
必要なだけプリントをすることができますので、どうぞご利用ください。

プリント柄は、中能登町織物デザインセンターのホームページから
見ることができます

プリント下地の生地代は
400円 ~ 1,400円/m (織物によって異なる)

プリント代は、
1,000円/m
です。

プリント下地の織物は、
トロマット、トロピカル、ポンジ、スエード、サテン、ツイル、
メロンアムンゼン、ミラーオーガンジー、遮光スエード、タッサー

を準備しております。

ポリエステル生地であれば、
持ち込み生地のプリントも可能ですのでご相談ください

DSCN0655_convert_20181031181754.jpg

[Edit]

「ハロウィンゲート2018 inなかのと」

10月28日(日)に
「ハロウィンゲート2018 inなかのと」が開催されました

テキスタイルラボでは昨年に続き、
中能登中学校美術部の生徒に描いてもらった原画を基に、
「巨大バルーン」「撮影パネル」の製作を担当しました。

2018ハロウィンパネル

2018ハロウィン巨大風船

生徒たちの豊かな発想と感性には驚くばかりで、見事な出来栄えとなりました

また、撮影パネルの前では、
家族や友人などと多くの方々が写真撮影を楽しむ光景が見られ、嬉しく思いました

その他では、
仮装パレードやキッズファッションショー、テント市やクラフトマーケットなどが催され、
多くの来場者で盛り上がっていました

2018ハロウィン会場

2018ハロウィンキッズFS

今年のハロウィンも大成功でした


[Edit]

北陸ヤーンフェア2018

10月18日(木)石川県産業展示館1号館で開催されていた
「北陸ヤーンフェア2018」を視察してきました。

DSCN0650_convert_20181019114823.jpg

今年の北陸ヤーンフェアは
10月17日と10月18日の2日間に亘って開催され、
出展企業数は昨年度の22企業・団体から40企業・団体となり(18社増)、
合繊メーカー8社が揃って出展されていました。

大変広い会場で来場者がとても多く、
どのブースにも出展企業の方からの説明を受け、
熱心に見学する姿が数多く見受けられました
作業服姿の来場者も多く、身近な地元開催ならではの光景だと感じました。

地元でこのような糸を勉強する機会があることは、
繊維企業にとっては大変有難いことだと思います

北陸ヤーンフェア会場_convert_20181019104759


プロフィール

織姫

Author:織姫
能登テキスタイルラボ(能登繊維振興協会)のブログへようこそ!
ホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
http://www.txlabo.gr.jp/

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム