織姫衣装お披露目

8/4(土)に開催された中能登町祭「織姫夏ものがたり」において、中能登町の「織姫伝説」にちなんで製作した織姫衣装がお披露目されました

おりひめ1

おりひめ2

能登繊維振興協会が中能登町からこの衣装製作を受託し企画製作を担当させていただきました。

天平時代以前の高貴なイメージの古代姫神スタイルの衣装2点(写真上)と中能登町のシンボル石動山ゆり、さくら、ウグイスの色彩やデザインを取り入れた天平時代風な衣装3点(写真下)を製作しました。

衣装の生地には、先染糸を使ったシャンブレー、天女の羽衣、ポリエステルサテンジョーゼット等、地元の生地を使いました。プリントは当協会で行いました。

イベント当日、織姫衣装は中能登町親善大使の女性5名に着用いただきました。

衣装をまとった織姫はイベント会場のサブ司会をしたり、織姫イラストのPRのため織姫シールを会場の子供たちに配布しながら、来場者との記念撮影にも応じていました。
また、生中継のケーブルテレビのインタビューにも出演したりと、イベントのPRに大忙しでした
スポンサーサイト
ブログ | トラックバック(0) | 2012/08/09 09:21