能登テキスタイルラボのホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
この度能登繊維振興協会では、最新の高性能デジタルマイクロスコープを設置しました。

CCD

1

3

4

5


機種は ㈱キーエンス社製 VHX-1000 で、2本のズームレンズで20~1000倍まで高解像度で立体的観察が可能になりました。

最大解像度は5400万画素、画像連結機能、3D画像連結機能、深度合成機能等もあり、糸・織物の欠点解析や織物分解に最適なシステムです。

デジタルマイクロスコープの仕様、機能及び手数料の詳細を確認したい場合は能登繊維振興協会のホームページをご覧ください。

繊維産業以外の方のご利用もお待ちしております。

※画像のプリントはもちろん、USBメモリで画像データをお持ち帰りいただくことも可能です。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック