第10回中能登町生涯学習のつどい

2月15日(日)にラピア鹿島にて中能登町制施行10周年記念事業として「生涯学習のつどい」が行われました。

講演

~「輝け!中能登」世界に向けて~ をテーマに、パネルディスカッションや、中能登町ゆかりの歯科医・女優・エッセイストでもある一青妙さんを講師に迎え、「私と台湾、そして石川」と題して講演会を行いました。

台湾人の父と中能登町一青地区をルーツとする母を持つ妙さん。
そして、父・顔恵民氏の母校である台湾の成功国民中学校と中能登中学校はなんと!姉妹校であり、20年前から交流を続けています。

これは単なる偶然ではなく深いご縁を感じると妙さんは話していました。

記念撮影
記念撮影

とても気さくで可愛らしい方でした
歌手の一青窈さんは妹さん。
次回はぜひ姉妹で中能登町へ訪れてほしいです
スポンサーサイト
地域イベント | 2015/02/19 11:40