「天女の羽衣」

天池合繊が製作している「天女の羽衣」が、第5回ものづくり日本大賞にて経済産業大臣賞を受賞しました
これを受け10月31日(木)に中能登町織物デザインセンターにて発表会が開催されました

amaike3

amaike2

「天女の羽衣」は、天池合繊が製作している世界一薄い織物スーパーオーガンザーを織る技術力が評価されての受賞です。

発表会では、木村中能登町商工会長が挨拶され、杉本中能登町長、伊藤石川県繊維協会長、久保羽咋商工会長から祝福の言葉をいただきました。
最後に天池源受社長より、これまでのご苦労されたことの紹介と感謝の言葉がありました。

amaike1

会場に集まった約50名は「天女の羽衣」を使ったサンプル生地をまとったり触ったりと、生地の軽さ薄さを体験されていました。
素敵なドレス4点に見入って、世界が認めた日本の技術力の高さを感じているようでした
スポンサーサイト
ブログ | トラックバック(0) | 2013/11/11 17:57