織姫のつぶやき

能登テキスタイルラボのホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。

  • « 
  • 6 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • »

「モノづくり高度開発指導講習会」を受講しました

2015.02.20 (Fri)

平成27年2月16日(月)13:30から小松織物工業協同組合の会館で「モノづくり高度開発指導講習会」が開催されました。

「自社製品開発の取り組み事例」と題して、白山市にあるウーブンナック株式会社の
代表取締役社長 西 弘三 様のご講演がありました。

モノづくり小松

「自社の開発姿勢」について、お話しいただきました。
タイ、中国での技術指導経験から、特に中国人の技術を身に着けようという意欲、熱心さを垣間見て、必ず真似をされると強く危機感を持ち、自社製品開発の必要性を感じたとのことでした。
また、製品開発には人脈づくりが最も重要であり、そのためには自分自身が常に探究心を持ち続け勉強しなければいけない。熱意を示すことで人のつながりも出来て行くと話されました。
次に、「自社製品開発への取り組み事例」についてお話しいただきました。
素材開発事例として、温度によって色が変化する感温繊維についてご説明いただき、サンプルも見せて下さいました。
製品開発事例では、生地の中にゲルマニウムを含んだ「医王石」、「トルマリン」、「活性炭」をはさみ込んだ「ライフライン」製品のシーツと消臭織り布「デタッチウォッシュ」も製品サンプルを回しながら説明下さいました。

講演最後には、自分もまだまだ発展途上であり悩みもあります。北陸、石川県の繊維のため、皆様、共にこれからも頑張りましょうと話されました。

誠実なお人柄と熱心さが十二分に伝わるご講演でした。ありがとうございました。

講演会の後、話題提供として次の3つの話もありました。
① 石川県工業試験場繊維生活部 杉浦由季恵主任研究員による「オールドコレクション活用柄づくり指導事例」
② 石川県工業試験場繊維生活部 田畑裕之部長による「3Dプリンタを活用したモノづくり支援」事業紹介
③ 石川県産業創出支援機構(ISICO) 北川賀津一コーディネーターによる「各種助成金等の紹介」


スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

織姫

Author:織姫
能登テキスタイルラボ(能登繊維振興協会)のブログへようこそ!
ホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
http://www.txlabo.gr.jp/

最新コメント

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム