2017-11-21(Tue)

秋の収穫祭in道の駅 「織姫の里 なかのと」

11月18日(土)に道の駅「織姫の里 なかのと」で
秋の収穫祭が開催されました。

産直館織姫市場の店頭には、カラー野菜
地元でとれた新鮮な野菜、果物、新米が並べられ、
さらに時間によって、さまざまなイベントも開催されました

辟。鬘契convert_20171121110624

9時から11時には中能登町で育った果菜類、葉茎菜類、根菜類の
各部門から「きれい」「食べたい」と思う作物を選ぶ
園芸作物品評会が行われ、会場には自慢の逸品がズラリ

IMG_4130_convert_20171121111031.jpg

10時からは中能登町青壮年協議会による多種多様のおにぎりを販売する
おにぎりバイキングをメインとした「やじきた祭り」が行われました!

IMG_4127_convert_20171121110952.jpg

他にも、中能登ぶたみそ入り焼きおにぎりの試食会や、
優勝者には新鮮野菜がプレゼントされる腕相撲大会なども同時開催

IMG_4128_convert_20171121111015.jpg

寒い雨の日にも拘わらず館内は賑わっており、
秋の実りの感謝を感じる素敵な収穫祭でした

スポンサーサイト
2017-11-10(Fri)

ハロウィンイベント

10月29日(日)中能登町で初開催のハロウィンイベント
「ハロウィン☆キャンディー・パーティー」
ラピア鹿島とアルプラザ鹿島にて開催されました!

IMG_1602_convert_20171110104953.jpg

テキスタイルラボでは、中能登中学校美術部の生徒に描いてもらった図案を基に、
「巨大オバケ」「撮影スポットパネル」の製作を担当しました。

IMG_1567_convert_20171110103458.jpg

IMG_1576_convert_20171110103909.jpg

会場のラピア鹿島に展示された「巨大オバケ」は、
高さ5m×幅1.5mの大きさ で、見ごたえある出来栄えとなりました

その他、テント市やクラフトマーケット、センイ・スポーツ大会などが催され、
悪天候にも関わらず多くの来場者で盛り上がっていました

IMG_1595_convert_20171110111618.jpg

IMG_1644_convert_20171110113413.jpg

会場内は、地元で織り上げられた繊維素材でハロウィン仕様に装飾され、
「繊維の町・中能登」が実感できるイベントとなり、大変嬉しく思いました

IMG_1640_convert_20171110112041.jpg



2017-11-01(Wed)

ファイバークエスト

10月21日(土)、中能登町能登部下「カルチャーセンター飛翔」にて
中能登町基幹産業である繊維産業について、
ゲーム感覚で楽しく学ぶイベント
「ファイバークエスト」
が開催されました

昨年に続いて2回目となる今回は
6つのクイズをクリアして織姫開放するという
ゲーム感覚で楽しめるイベントとなりました

ファイバークエスト1

ファイバークエスト2

ゲームを通じて繊維の知識を深めてもらおうと、
町役場でインターンシップをする大学生7人
が企画し
親子13組22名が参加しました。

ファイバークエスト3

ファイバークエスト4

ファイバークエスト5

体験コーナーでは
機織り体験や組紐作りに挑戦したり
実験コーナーでは
5種類の繊維を燃やしてにおいの違いを確認し、
繊維によって燃えるとにおいが違うということに驚いていました

ファイバークエスト6

ファイバークエスト7

ファイバークエスト8

子ども達に
繊維について興味を持ってもらえたり、新しい発見をしてもらえたようで
今回も素敵なイベントになりました

ラボでは
今後も中能登の繊維産業のお手伝いや、
色々な情報を発信していけたらと思っています

2017-10-19(Thu)

布製巨大バルーン制作に協力しました

10月29日(日)に中能登町商工会が主催する
中能登町にとって初のハロウィンイベント
「ハロウィン・キャンディー・パーティー」が開催されます!

このイベントには中能登中学校の美術部の生徒が考案した
図を使った巨大バルーンが登場します
バルーンは縦3.5メートル、横1.5メートルの生地を3枚使って
つなぎ合わせたものを下から風を送り立ち上がらせる仕組みになっています。

ラボからは地元産の生地を提供させて頂き、
つなぎ合わせるお手伝いをさせて頂きました
完成した巨大バルーンは、主会場となる「ラピア鹿島」前に設置し、
会場を賑やかに飾ります

地元産業を活かした初のハロウィンイベント
ぜひ皆さんお越しください
2017-08-01(Tue)

織姫夏ものがたり 2017②

中能登町祭「織姫夏ものがたり」後半を盛り上げるファッションショー

13回目を迎える今年の中能登町祭のテーマは「わ(和・輪)」◎

ファッションショーのテーマも中能登町祭のテーマ「わ」にちなんで
「和~KIMONALL」

「KIMONALL」とは、KIMONO(着物) + ALL(すべて)
=着物のすべてを、すべての人に
という想いを込めた造語だそうです。

かわいい衣装を身にまとうキッズショーから始まり
モデルさんたちによるタカセユキさんのデザインするドレス
IMG_3622_convert_20170731165519.jpg

天池合繊「天女の羽衣」の生地を使ったドレスを艶やかに着こなし
会場をキラキラ美しく沸かせていました

IMG_3632_convert_20170731165550.jpg
IMG_3646_convert_20170731165616.jpg

最後はキッズショーの子供たちもバルーンを持って再登場
IMG_3652_convert_20170731165650.jpg

この後は中能登町の繊維技術を用いた新しい「着物文化」として発信していく
車いすの利用者によるショーが行われました。
このショーにはパラリンピック銀メダリストの上原大祐さんも出演されました。
上原さんは中能登町の「障害攻略課」を発足した
プロジェクトメンバーのお一人でもあります。

世界に先駆けての車いすユーザーと着物のコラボレーションによる
ファッションショーで、この日のショーを締めくくりました。

とても美しくて華やかで繊維の奥深さと魅力がとても伝わるファッションショーでした
プロフィール

織姫

Author:織姫
能登テキスタイルラボ(能登繊維振興協会)のブログへようこそ!
ホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
http://www.txlabo.gr.jp/

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる