能登テキスタイルラボのホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
6月2日(土)輪島市マリンタウンにて
能登立国1300年「能登ふるさと博」
オープニングイベントが開催されました。

谷本県知事の挨拶
IMG_6893_convert_20180605162245.jpg

にっぽん丸寄港
IMG_6838_convert_20180605162308.jpg

能登の魅力を全国に発信する「能登ふるさと博」は
能登半島地震からの復興PRをきっかけに10年前から始まりました。
これまでは夏と冬の年2回の開催でしたが、
今年は能登立国1300年を記念して、ぐーんとスケールアップし、
1年を通して実施しています

オープニングイベントでは能登4市5町それぞれの特産品が販売されました。

中能登町ブース
IMG_6965_convert_20180605162431.jpg
ラボでプリントしたタペストリーと能登上布柄をプリントした生地を展示させて頂きました

能登のゆるキャラ勢ぞろい
IMG_6912_convert_20180605162332.jpg

石川県観光大使で金沢出身の篠井英介さんのトークショー
IMG_6955_convert_20180605162411.jpg

季節ごとに各地でイベントがめじろ押しです。
ぜひ能登へお越しください!

「能登ふるさと博」は来年3月下旬まで続きます。


5月10日(木)東京都にある杉野服飾大学の方々が
中能登町に来町され、能登上布会館
中能登町織物デザインセンターを見学されました。

能登上布会館では能登上布振興協議会会長の正谷さんより
能登上布の歴史や特徴の説明がありました。

DSCN0111_convert_20180514140347.jpg

その後、能登上布の伝統技でもある機織りの様子を実際に
間近で見学することができ、学生の皆さんは大変興味深く
見入っていました。

DSCN0143_convert_20180514140636.jpg

ちなみに、能登上布は昭和35年に無形文化財に指定されています

中能登町織物デザインセンターでは、センターの山田さんより
デザインセンターの説明があり、その後見学が行われました。
サンプル展示場では約20万点のプリントサンプル
地元で織られた織物を見ることができ、特に天女の羽衣を手に取った方々は、
生地の薄さ、軽さに驚かれていました

DSCN0116_convert_20180514140707.jpg

またわし炭利用の電池、ケブラー繊維の織物などの説明用サンプルも
展示されています。

DSCN0150_convert_20180514140405.jpg

今回の参加者の皆さんにはラボのパンフレットも配布させていただき、
この見学を通して繊維産地の町、中能登町に更に興味を持っていただければ
嬉しいです!

DSCN0146_convert_20180514140650.jpg


毎年、5月3日~5月5日に七尾市最大のお祭り「青柏祭」が行われます。
青柏祭は、七尾市の大地主(おおとこぬし)神社の例大祭です。

今年、大地主神社では、能登立国1300年を記念し鳥居を再建し、
再建後初の青柏祭となりました。

IMG_6385_convert_20180511161411.jpg

高さ12m、重さ20t、車輪の直径が2mもある
日本一の大きさを誇る山車の「でか山」3台が
七尾市内を曳きまわされる姿が圧巻で、
特に90度直角に方向転換する「辻廻し」が一番の見せ場で
大きなでか山の回転する迫力に拍手と歓声で大盛り上がり

IMG_6572_convert_20180511155920.jpg

このでか山の曳山行事は2016年、
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産として
登録されたこともあり、多くの住民や観光客が訪れ、
能登立国1300年の節目に盛大なお祭りとなりました。

IMG_6689_convert_20180511155830.jpg

是非、一度迫力ある「でか山」を見に青柏祭にいらして下さい

5月3日(木)に行われた、
「石動山の史跡を訪ねる集い」に参加してきました

この企画は、「散策しながら石動山の歴史と自然を体感しよう
ということで毎年開催されています。

大宮坊内にて
大宮坊説明

動字石
動字石
動字石2
動字石(どうじせき)は古くから石動山のシンボルとして崇敬されています。
この石動山は、泰澄による開山以前から信仰の山であったとされていて
その象徴が動字石であるといわれています。

旧観坊
旧観坊

伊須流岐比古神社鳥居前

神社鳥居

散策終了後には古代米おにぎりと行者鍋
おにぎりと鍋


風が強く寒い日でしたが、
石動山の歴史と自然にふれあえた素敵な一日になりました

今年は能登立国1300年です。

石動山には4種類の自然散策コースがあり、予約をすればボランティアガイドさんを紹介してもらえるそうです。
神様が宿るとされる山の神聖な森が今でも残っていて、これからの季節には新緑、秋には紅葉がきれいです。

歴史ある中能登町に是非お立ち寄りください



4月15日(日)に中能登町商工会主催の
「第7回なかのと桜祭り」
町役場鹿島庁舎にて開催されました

地元のお店が沢山出店されていたテント市もこの賑わい!

IMG_3929_convert_20180417090033.jpg

毎年恒例となったまぐろ解体ショーも豪快に行われ、
解体された切り身は能登立国1300年を記念して
豪華パックが1300円として販売されていました

また鹿島庁舎2階では
「なかのと春色マーケット」が同時開催されており、
ハンドメイドのものを中心にかわいい小物がたくさん並んでいました

IMG_3932_convert_20180417085856.jpg

IMG_3936_convert_20180417090021.jpg

少し肌寒い1日でしたが園児たちのかわいい演技や
地元の方々の歌や踊りのパフォーマンスで
とっても賑やかな桜まつりでした

IMG_3938_convert_20180417085825.jpg