FC2ブログ



能登テキスタイルラボのホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。

Prev  «  [ 2019/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

織姫

Author:織姫
能登テキスタイルラボ(能登繊維振興協会)のブログへようこそ!
ホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
http://www.txlabo.gr.jp/

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

金沢文化服装学院★中能登プロジェクト作品撮影会

11月16日(土)に金沢文化服装学院の
中能登プロジェクト作品撮影会が中能登町内で行われました。

カナブン撮影3

このプロジェクトでは、金沢文化服装学院「テクシる」が交流し、
繊維素材の講義や産地見学などを通し、授業の一環として
中能登産地の素材を活用した作品づくりを行っています。

今回、ファッションビジネス科の学生が
中能登町織物デザインセンターで保有する20万点のデザインサンプルの中から数十点を選び、
中能登の素材に能登テキスタイル・ラボで転写プリントをした生地で服作りを行いました。

制作された服は、3名のモデルさんが着用し、
武部織物㈱工場内と中能登町織物デザインセンター、
能登上布会館等で写真撮影が行われました。

カナブン撮影2
カナブン撮影1

どの服も、各々に個性と独創性が表現され、見ていてとても楽しく感じられました

制作された作品は年度末の進級作品展でのお披露目が予定されていますので、
発表会の際にはご覧になってきてはいかがでしょうか?

ハロウィンゲート2019 inなかのと

10月27日(日)に
「ハロウィンゲート2019 inなかのと」
ラピア鹿島で開催されました。

ハロウィン①

テキスタイルラボでは、今年も
「巨大バルーン」の展示を担当しました。

IMG00278_HDR_convert_20191029114034.jpg

昨年は、雨天のため屋内展示となりましたが、
今年は好天に恵まれ、屋外展示することが出来ました。
バルーンの前では、仮装した子供達が写真撮影を楽しむ光景が見られ、
嬉しく思いました

また、子供達へプレゼントするお菓子を入れる
かわいいナップサック製作のお手伝いをしました。

ハロウィン

その他、仮装パレードやキッズファッションショー、
テント市やクラフトマーケットなどが催され、多くの来場者で盛り上がっていました

ハロウィン④

北陸ヤーンフェア2019

10月17日に福井県産業展示館にて開催された
「北陸ヤーンフェア2019」を視察してきました。

北陸ヤーンフェア2019

今年の北陸ヤーンフェアは、10月16日~17日の二日間にわたって開催され、
出店企業数は、昨年度より16社増え56企業・団体が出展されていました。

どのブースでも 出展企業の方からの商品説明を受け、
興味深く見学されている姿が数多く見受けられました。
様々な種類の糸が出展されており大変勉強になりました

また、ラボが企業様から依頼を受けて染色したサンプル生地が、
ガーメント(縫製品)やハンガーサンプルとしてブースに飾られていました

カジサンプル1
カジサンプル2
カジサンプル3


出展のお手伝いが出来て嬉しく思います


令和元年度 織物分解設計マイスター養成講座開講

10月8日(火)に能登テキスタイル・ラボにおいて、
令和元年度 織物分解設計マイスター養成講座
開講しました。

DSCN1089_convert_20191011100847.jpg


こちらの講座は今年度より新しく開講したもので、
10月8日から来年3月3日までの10回の講座を通して、
織物分解設計の技術や知識を習得して頂くセミナーです。

10回の講座の中には染色工場や石川県工業試験場の
見学する日程もあり、講座内容は豊富です
第1回目となるこの日は座学講座で
「天然繊維と化学繊維」について、
㈱繊維リソースいしかわアドバイザーの内田孝氏より
ご講義いただきました。

DSCN1113_convert_20191011101230.jpg


内容は、織物設計をする上で重要な各繊維の特性・構造や
糸長・重量の計算式
などについて講義していただき
大変勉強になりました
講義の後は、講師の方に質問される受講者の方が多数いらっしゃり
皆さんの熱心さが大変伝わりました

参加者は石川県内繊維関係の企業社員の方20名で、
開発や営業を担当する方が多いように見られました。

この10回の講座が修了した後、
織物分解設計技術の習熟度を認定する
織物分解設計マイスター認定試験(仮称)
が行われる予定です。
認定試験に向けて皆さん頑張ってください

デジタルマイクロスコープを更新しました!

この度、平成23年度に設置したデジタルマイクロスコープを更新し、最新型の
「超高精細4KマイクロスコープVHX-7000(キーエンス社製)」
を設置しました。

VHX-7000

このマイクロスコープは、4Kモニタによる緻密な映像表現が可能となり、
3本のレンズが自動で切り替わるズーム式電動レボルバにより、
20倍~2500倍まで手作業でのレンズ交換が不要になりました。

さらに、観察箇所を直感的に認識できるステージ監視モニタの搭載とXYZ電動ステージによる、
位置、ピント合わせ、座標記憶など、スムーズに作業が行えるようになり、
操作性が格段に向上しました。
ぜひ、ご利用ください(^-^)