FC2ブログ
能登テキスタイルラボのホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
8月30日(木)13:30から、
石川県工業試験場および中能登町商工会の共催による
技術交流会が能登テキスタイル・ラボにおいて開催されました。

はじめに、石川県工業試験場 場長 塚田勝之様と
中能登町商工会 繊維業部会 部会長 左近清一様に
ご挨拶いただき、開会しました。

DSCN0507_convert_20180831084839.jpg

技術交流会の内容は話題提供として
まず、石川県工業試験場 繊維生活部の八十島 梨沙様から
「簡易な織物欠点解析方法について」と題して
分光法を用いた繊維構造解析法の開発についてご説明いだだきました。

DSCN0516_convert_20180831084904.jpg

次に、石川県工業試験場 電子情報部 主任研究員の林 克明様から
「人工知能(AI)とI o Tの有効活用」と題して、
繊維業関連の事例もご紹介いただきながら、
丁寧にご説明いただきました。

20名の方々にご参加いただき、質問や要望が幾つも出て、
大変有意義な交流会になりました

参加者の皆様、関係者の皆様、
お忙しい中、誠にありがとうございました。

8月23日(木)に石川県工業試験場で
「スマートテキスタイル研究会」が開催されました。

第3回目となる今回は「圧電素材を用いたスマートテキスタイル」という
テーマでセミナーが行われました。
講師は、関西大学システム理工学部 電気子情報工学科教授の田實佳郎氏です。

スマートテキスタイルでは、ウェアラブル機器の開発が活発に行われており、
力を受けると電圧を発生させる有機圧電材料が、
この開発に如何に有効な素材であるかというご紹介、説明をいただきました。

IMG_4537_convert_20180828100105.jpg

受講者から熱心な質問が幾つも出て、
今後、需要拡大を期待させてくれるようなセミナーでした
ありがとうございました。


中能登町出身の遊学館高校2年生の出雲美空さんが
8月6日、全国高校総体(インターハイ・2018彩る感動東海総体)にて
卓球女子ダブルスで優勝しました

中能登町卓球協会がお祝いの横断幕を製作し、
県道2号線「つくしの里」交差点角のマルサン精密のフェンスに掲げられています。

出雲美空横断幕

今年で87回を数える卓球インターハイの歴史で、
石川県内の高校が優勝したのは全種目(団体、シングルス、ダブルス)を通じて初めてとの事で、
町民として大変うれしく思います

2年後の東京オリンピック出場を目指して
頑張ってください



8月20日(月)にテクシる会員企業見学会が開催されました。

この日は丸三サイジング、丸三織布、マルサン精密を
訪問させていただきました。
丸三サイジング、丸三織布の笹川修也社長に
設備等の説明をいただきながら、
1時間かけて工場見学をさせていただきました

いずれの工場も清掃が行き届き
空調も効き快適な環境の工場でした。
稼働状況もフル稼働で、
停台している機械もなく管理が行き届き感心しました

DSCN0499_convert_20180823081734.jpg

参加者は会員、事務局員の8名でした。

大勢で見学させていただきありがとうございました。


中能登町のデイサービスセンター「ひまわり」の庭で
8月3日よりイルミネーションの点灯が開始しました

2006年より開催されているこちらのイルミネーションは
毎年冬に行われていましたが、今年は夏の夜に登場です!

今年のテーマ「縁結び」にちなんだ
高さ3m、幅2mの大きなハート型の電飾が4個並び
とっても鮮やかに光り輝いています

DSCF3085_convert_20180820183201.png

イルミネーションを囲む通路にも
発光ダイオード(LED)とペットボトルを使った照明1000個が並び
記念撮影ができるようベンチも設置されています

日没から約4時間点灯され、
期間は9月10日まで。
少しずつ日も短くなってきましたので
ぜひ一度夏のイルミネーションを見に行ってみてはいかがでしょうか