FC2ブログ
能登テキスタイルラボのホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
3月10日(日)~3月17日(日)に
中能登町ふるさと創修館にて
「いするぎ8人展」が開催されました。

洋画(油絵)、書道、写真、石彫、能面の
地元8名の先生方による
記念すべき10回目となる今回の合同展。
地元の先生方の多彩な作品が数多く展示されていました。

IMG_9996_convert_20190319161319.jpg

そして、この展示の中には、
ラボでインクジェットプリントをしていただいた
古澤久良さんの四季折々の風景写真4点が展示され、
写真とは思えないほどの臨場感あふれる
作品に感動しました

渓流涼し_convert_20190319161536

こんな素敵な作品に使用する生地として
選んでいただき、大変嬉しく感じました

IMG_0003_convert_20190319161343.jpg

能登テキスタイルラボ会館内の
ロビーの展示が新しくなりました

ロビー展示2019①

こちらの浴衣は、
昨年の夏に行われた中能登町祭のファッションショーで
実際に衣装として使用された「ネオ能登上布」で作られた
浴衣です。

「ネオ能登上布」は、県無形文化財の「能登上布」の魅力を
知っていただくために、「テクシる」が考案したもので
能登上布の通気性の良さや軽さの利点を生かしながら
本来の麻ではなく、ポリエステルなどの素材に変え
より身近なものになるよう商品化を目指している生地です

そして壁面に彩りよく飾られているのは
連続転写プリンタでプリントした生地
ネオ能登上布とのコラボレーションをお楽しみください

ラボ開館時間内でしたら、いつでも見学は自由ですので
是非お気軽にお立ち寄りください

ロビー展示2019②



3月3日(日)能登上布会館にて
「能登上布市~春の陣~」
開催されました。

このイベントでは高級麻織物「能登上布」の小物や着尺を
特別販売する「赤札見本市」や、
鹿西高校の染織部の生徒の皆さんが
指導役を務めてくださる機織り体験が用意されていました。

染織部員の皆さんがピンクの作務衣を着て
来場者の方々に一生懸命に指導する姿が印象的でした。

能登上布市①

ほかにも、着物に上布の絣柄などを投影する
プロジェクションマッピングが初披露され、
来場者の皆さんを魅了していました

能登上布市②

そしてお茶会では鹿西高校家庭部が考案し、
全国和菓子甲子園で特別賞を受賞した
和菓子と抹茶のセットが販売され、こちらも大人気

能登上布市③

桃の節句にちなんだひな人形抹茶茶碗、
上布の反物をイメージして作られた和菓子が
可愛くとても美味しかったです

このイベントは初めての開催だったにも関わらず
大勢の来場者で賑わい、県無形文化財でもある「能登上布」への
関心度の深さが感じられました

能登上布市⑤

織物分解技術セミナー
2月21日と28日の2日間にわたり、開催しました。

初日は実体顕微鏡と織方図作成ソフトを使用した「組織」の分解方法
2日目は、「密度」の測定方法と「糸使い」分析の方法
学んでいただきました。

今回は定員3名を上回るご応募がありましたが、
実習で使用する実体顕微鏡や測定器材に限りがあるため、
残念ながら数名の方に受講をお断りさせていただきました。
ごめんなさい

来年度も引き続き当セミナーの開催を予定しておりますので、
是非ご受講ください

「参考となる織物の分解」は、新商品開発のために
重要な技術の一つです
多少の労力と時間を要しますが、
是非とも身につけていただけたらと思います。

受講されたみなさん、ありがとうございました

織物分解セミナー


石動山の麓に住み、制作活動に励んでいる8人のグループ展
「いするぎ8人展」
3月10日(日)~3月17日(日)まで
中能登町ふるさと創修館にて開催されます

eb1fd8fd8c0daf8edefae853a3916ce2.jpg

町内在住の美術作家(洋画・能面・書道・石彫・写真)
8人の力作をご堪能ください。

ちなみにラボでは、8人展メンバーのひとり、
写真家の古澤久良さんの写真をインクジェットプリントさせていただきました。
巾1メートルほどのタペストリーで数点展示されています。
とても素敵な風景写真で思わず見入ってしまいました
ブログも毎日更新されています。
↓クリック
http://nosyusaiyu.com/

「いするぎ8人展」皆様のご来場をお待ちしておりますm(_ _)m