FC2ブログ

北陸ヤーンフェア2018

10月18日(木)石川県産業展示館1号館で開催されていた
「北陸ヤーンフェア2018」を視察してきました。

DSCN0650_convert_20181019114823.jpg

今年の北陸ヤーンフェアは
10月17日と10月18日の2日間に亘って開催され、
出展企業数は昨年度の22企業・団体から40企業・団体となり(18社増)、
合繊メーカー8社が揃って出展されていました。

大変広い会場で来場者がとても多く、
どのブースにも出展企業の方からの説明を受け、
熱心に見学する姿が数多く見受けられました
作業服姿の来場者も多く、身近な地元開催ならではの光景だと感じました。

地元でこのような糸を勉強する機会があることは、
繊維企業にとっては大変有難いことだと思います

北陸ヤーンフェア会場_convert_20181019104759

セミナー | 2018/10/19 11:53

第13回 彩の会 & 写団「のと」合同展

石川県七尾美術館で開催された
第13回 彩の会 & 写団「のと」合同展を観て来ました。

写真展の作品の中に、
中能登町の不動滝の作品がありました

この作品は本協会のインクジェットプリンタで、
B1サイズの布にプリントしたものですが、
飛び散る水が精彩に表現されていて、
迫力もあって好評だったとお聞きしました

写真作品の展示が多くあり、高精度のデジタルカメラが普及したためか、
写真を趣味にした女性が増加していると感じました

いずれの絵、写真も素敵なものばかりで、
才能のある人が羨ましいと思いました。
インクジェットプリント品 | 2018/10/16 17:03

なかのとスローツーリズム協議会キックオフ総会

10月15日(月) 中能登町二宮の天日陰比咩神社において、
なかのとスローツーリズム協議会のキックオフ総会が行われました

「衣・食・住」をテーマに
県、町関係者、農業団体、商業団体、町づくり団体および、会員10名等の
総勢42名が参加して開催され、合意形成事業がスタートしました

町長祝辞

中能登町の伝承神事、街並み、おにぎりやどぶろくなどの食文化、
能登上布、絹織物など産業の基礎調査を実施し、
スローツーリズムへの活用の可能性を考えていきたいと思います。

中能登町の新しい観光の提案ができれば良いですね
地域イベント | 2018/10/16 14:07

プリント生地を販売します

昨年導入したインクジェットプリンタでプリントした生地
「道の駅織姫の里なかのと」で販売します

IMG_4423_convert_20181011094447.jpg

中能登町織物デザインセンター所有の
20万点のデザインの中から選んだ柄を

*サテン(光沢感があり手触りが滑らかで華やかな印象が特徴的です。)
*メロンアムンゼン(表面がメロンの皮の模様に似ており、ちりめんにも似ています。)
*スエード(柔らかい光沢感があり柔軟性があることが特徴的です。)

などの生地にプリントしました。
生地とプリント柄の組み合わせはたくさんありますが現品限りです

価格は道の駅直売価格で
 
1m 500円(税込)
2m 1,000円(税込)


です。


お近くにお越しの際はぜひ道の駅にお寄りいただき、
手に取ってご覧ください

IMG_4421_convert_20181011094459.jpg


インクジェットプリント品 | 2018/10/11 10:07

いしかわAI・IoT技術支援工房開所式

10月9日(火)石川県地場産業振興センターにて
「AI・IoT技術支援工房」開所記念セミナーを聴講してきました。

工房開所式看板_convert_20181010110949

13:00~16:00に新館コンベンションホールで開催され、
この日は二つの講演がありました。

まず、一つ目のテーマは、
「AI・IoTが経済・産業・社会・地方を変える」で、
東京大学 大学院 工学系研究科の森川博之教授の講演でした。
今後、ますますAI・IoT技術が進歩し、
社会が大きく発展していくのだろうと感じました。
しかし、技術者はまだまだ不足しているとの説明もあり、
高度な人材養成にはどうしても時間がかかるのだろうと思いました。

二つ目のテーマは、
「AI・IoT時代への対応 -Society5.0とコネクテッドインダストリーズ-」で、
経済産業省 商務情報政策課長 菊川人吾氏の講演でした。

二つの講演の後、
「いしかわAI・IoT技術支援工房の施設見学会」
開催され引き続き参加して参りました。

講演会会場_convert_20181010111001

定員が150名のところ、参加者はホールいっぱいで、
300名を超えていたように思います
現在、多くの企業や団体が注目し、話題性のあるテーマでしたので
関心ある方が多数参加されたのだろうと思います。

今回のセミナーに参加して、本協会の試験業務の現場にも
活用できることが幾つかあると改めて感じました

いしかわAI・IoT技術支援工房施設見学①_convert_20181010110939

セミナー | 2018/10/10 11:15
 | HOME | Next »