能登テキスタイルラボのホームページで紹介出来なかった情報や能登の魅力などを発信します。
7月20日(金)に石川県工業試験場で開催された
「平成30年度 石川イノベーション促進セミナー」
に参加しました。

平成30年度 石川イノベーション促進セミナ

新谷隆二 石川県工業試験場繊維生活部長から
ご挨拶と繊維生活部からのお知らせがあり、
つづいて 
①分光法を用いた繊維構造解析法の開発 
②光揮性色材による金色・紫色漆器の開発 
③三次元デザインモデル作成のための画像マッピング手法の研究 
④熱可塑性CFRPのレーザ接合技術の開発 
⑤複雑形状を可能にするCFRPの高生産性・低コストRTM成形技術の開発

の5つの発表を聴講しました。

また、午後からの産総研石川サイト開所2周年記念セミナ
「技術開発の公的資金獲得に産総研の活用を!」
と題した講演も聴講しました。

本協会の業務に直接関係深い
「分光法を用いた繊維構造解析法の開発」
を最も興味深く聞いてまいりました。

どの講座にも会場から熱心な質問が出て、
新しいことを学びたい
という意欲が感じられました。



7月7日(土)に中能登町の国史跡「石動山」
開山祭が行われました。

IMG_7262_convert_20180713102128.jpg

この開山祭は、石動山の開祖である泰澄大師の命日といわれる
7月7日に伊須流岐比古神社にて毎年行われる神事で
1年の健康と安全を祈願します

IMG_7264_convert_20180713102139.jpg

大師の魂を偲ぶ「御霊祭り」としても親しまれている
この開山祭をなくしてはいけないと地元の方々が
協力し合い、長く受け継がれています。
伝統ある開山祭に参列できて良かったです


7月5日(木)に中能登町の名勝「不動滝」で滝開きが行われました。

IMG_7317_convert_20180712104942.jpg

不動滝の滝開きは毎年7月5日に行われ、滝つぼ法要、
護摩法要、水行が行われます。
今年は、県内外から集まった30名を超える僧侶や一般参加者が
約20メートルから降り注ぐ激しい水に打たれながら
お経を唱えながら身を清めておられました。

IMG_7322_convert_20180712104954.jpg

不動滝は白山を開山した泰澄(たいちょう)大師が約1300年前に開き、
中能登町の石動山の荒行の場にしたと伝わっています

ふもとには熊野神社があり、本来は熊野滝といいますが、
そばに不動尊が安置されていることから、不動滝と呼ばれるようになったそうです。
滝手前にある広場には不動堂も建てられています

IMG_7314_convert_20180712104931.jpg

滝の水は頭痛・眼病にも効果があるといわれており
「智慧の水」として給水所が設けられています。
滝近くにはベンチもありますので、
この夏涼しげな不動滝に足を運んでみてはいかがでしょうか

7月9日(月)に、繊維サロン「テクシる」
カルチャーセンター飛翔に於いて開催されました。

繝・け繧キ繧句・菴謎シ夊ュー_convert_20180711083218

初めに、7月19日(木)に開催する「エコ反出張イベント」に向けて、
無償提供を受けた生地の中でどの生地をイベントに使用するか選定し、
生地名、用途を記入した荷札を生地に付ける搬出準備をしました。

繧ィ繧ウ蜿肴紛逅・convert_20180711083202

アウター生地、スポーツ用途の生地を中心に、
資材、カーテン生地を含め、合計66反を選定し準備しました。

その後の会議では、

①情報発信・人材確保グループの活動報告
②経営向上グループの活動報告
③商品開発グループの活動報告
④今後の予定

を検討し、テクシる全体会議が終わりました

19日のイベントでは、中能登町内で生産された規格外の生地を
金沢文化服装学院の生徒の皆さんに紹介し
有効活用していきたいと思います

6月16日(土)17日(日)に織姫の里なかのとにて
青空ふれあい市が開催されました

髱堤ゥコ縺オ繧後≠縺・ク・convert_20180618162909

「祟神遊の会」の方々が
繊維の町と中能登町織物デザインセンターPRのため出店されていました

織姫市場に出店されてる手作りの品々が対面販売され、
作り手の笑顔が見えるあたたかい気持ちになれたふれあい市でした